【西麻布いなりや  呼きつね】いなり寿司

営業の手土産いなりずし

そのお店は、現在は六本木で商いを営んでいます。「こきつね」日本人の心に響くその名前はお店の「いなりずし」をより引き立たせるものにしています。
元々は役者さんをされていたという店主が女優さんなどへの「楽屋見舞」につかえるような品を。という思いで発案されたそう。

外側の油揚げは熊本名産の「南関揚げ」を使用し、出汁の味を保ったそれから中のお米に染み出す味は、繊細で絶品です。

品格があり、しっかりとしたその味、そして一口サイズの食べやすさ。差し入れに、個室オフィスへの手土産に喜ばれるに違いありません。
女性へのお使い品にもお持ちしやすいお品です。

-営業の手土産-

営業の手土産ポイント*

1.個室オフィスや同僚、友人などへの手土産、差し入れなどに向いている

2.一つ一つが食べやすい形なため、女性にも贈りやすい

3.「いなり寿司」の手土産は珍しく、かつ上品であり印象に残りやすい

詰め合わせ内容*

営業の手土産こきつね

【価格】

8個入り・・・¥1,000(税込)
20個入り・・・¥2,500(税込)
27個入り・・・¥3,600(税込)
48個入り・・・¥6,500(税込)
48個入り・・・¥7,000(税込)*
*定番の金胡麻、くるみの他、選べる具材が2種類に増えて各12個ずつ。

(48個入りは風呂敷包に入れてお渡し)

【場所】

〒106-0032 東京都 港区7-12-12 小林荘1階
Tel:03-6434-9171

【営業時間/休日】

・10:30~19:00 ・月曜定休日(月曜日が祝日の場合翌火曜日)

(*西麻布いなりや呼きつねFacebookより)

photo by 西麻布いなりや呼きつね

-営業の手土産-